ASP規格書システム

食の安全・安心を標準フォーマットの
商品規格書としてデータ交換・管理・運用するシステムです。

「食の安全・安心」 を創出する
 商品規格書データベース化サービス
メーカー:5,901社
大・中規模卸:402社
外食チェーン等:316社
商品規格書掲載:772,976アイテム
2015年3月末現在
  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737

さらなる食の安全・安心管理が今、求められています

食品の産地偽装、異物混入問題、アレルギー表示漏れなど「食」に関する事件や事故が後を絶ちません。消費者の食に対する意識も高まり、企業としての食の安全・安心への取組みが問われています。事故を未然に防ぐためにも、お客様からのお問い合わせやトラブルにスピーディーに対応するためにも、自社の取扱商品がどのように作られているのか、徹底的な情報管理が求められています。

フード業界標準の商品規格書サービス

ASP規格書システムは、食の安全・安心への対応に不可欠な商品規格書をデータベース化し、外食、卸、メーカーの各企業様間で、データ交換する仕組みです。

最新の法令や品質管理基準を網羅

約250項目におよぶ
商品規格書を業界共通
フォーマットで管理できアレルギー管理も万全

商品規格書の提出・回収をスピーディーに行う
ことができます


蓄積した
商品データベースは
自社規格書管理システムとしても活用できます

ASP規格書システムの活用方法【動画配信中】

フード業界No.1の実績を誇ります

ASP規格書システムはフード業界No.1の導入実績を誇り、現在メーカー/5,901社、大・中規模卸/402社、外食チェーン・ホテル・給食等/316社にご利用いただいています。

買い手企業様、卸企業様、メーカー企業様それぞれに
最適なソリューションを提供します。

  • お問い合わせ資料請求
  • お電話でのお問い合わせ 0120-935-737