メニューごとのアレルギー管理が実現!
スピーディーな顧客対応で信頼獲得!

「BtoBプラットフォーム 規格書」で早く、正確に仕入商品の規格書を回収・管理できます!

1 アレルギー・原産国表示管理が実現

仕入商品のアレルギー・原産国表示・栄養成分を管理しなければならないが、どうしたらいいのか分からない。
業界共通レベルの管理基準で
データベース管理できる!
・大手企業も採用している業界標準フォーマットの管理基準で、アレルギー等の管理ができる。
・食品表示法などの法令が変更した場合の管理基準変更も、システムバージョンアップで対応されるから安心。

2 回収業務のシステム化でコスト削減

多数の仕入先へ、規格書依頼・回収状況まとめ・未回収促進等、やる事が多くて大変。
依頼・回収管理のシステム化で、
約80%のコスト削減!
・依頼〜回収〜未回収督促までをシステムで一元管理でき、管理強化が実現。
・約80%の規格書回収コストが削減すると試算されています。(※依頼数2,000件の場合)

3 アレルギー確認の自動化で時短

アレルギー確認の専門知識が足りず、
確認方法が分からない。
アレルギーチェックの
自動機能を搭載!
・一括表示情報に基づき、アレルギー記載漏れの可能性を自動チェックできる。
・専門知識にかかわらず、業界共通レベルの
アレルギー確認作業が実現できる。

4 お客様対応のスピード化が実現

お客様からのお問合せごとに、
仕入先確認が発生し、対応に時間がかかる。
メニューごとのアレルギー等の
管理でスピード対応!
・メニュー管理機能(オプション)でメニューごと のアレルギー・原産国表示等の管理が実現。
・検索IDを店舗配布することで、その場で対応可能となり、顧客満足度に貢献。

導入事例

株式会社藤一番

株式会社藤一番

一歩進んだ食の安心・安全のために。業界の先を見据えた、セントラルキッチンが今後の発展を支えています。

株式会社スパイスワークス

株式会社スパイスワークス

直営・FC店舗へのレシピ共有にメニュー管理機能を活用。オペレーションが正確になり、食材の原価管理にも役立っています。

銀座アスター食品株式会社

銀座アスター食品株式会社

飲食店・惣菜店で食の安全対策に取り組み、百貨店業界の高い規準に応えます。

株式会社ベビーフェイス

株式会社ベビーフェイス

メニューごとのアレルギー情報をタイムリーに管理し、フレキシブルな対応ができる。全国90店舗以上の情報共有ツールしても活用!

株式会社物語コーポレーション

株式会社
物語コーポレーション

「規格書」は飲食業界の生命線。データ化による分析力で食材の安全衛生を徹底管理。

株式会社ヴィア・ホールディングス

株式会社
ヴィア・ホールディングス

安全衛生はお客様とのお約束。法令を守るだけでなく、食を提供する責任のレベルアップを目指すために規格書の整備は不可欠です。

株式会社すかいらーく

株式会社すかいらーく

徹底した情報管理で外食業界トップクラスの食の安全・安心を提供

株式会社ホテルオークラ東京ベイ

株式会社
ホテルオークラ東京ベイ

業務の効率化から生まれるのは、時間だけでなく、意識や向上心。想像以上にさまざまな効果があります。

大江戸温泉物語株式会社

大江戸温泉物語株式会社

個性的なメニューの安全性確保に不可欠なシステム。全館での運用を目指して奮闘中。

株式会社マルハンダイニング

株式会社
マルハンダイニング

従業員の“まかない”に正しいアレルギー情報を提供。働く環境の充実!

機能のご紹介

  • 業界標準の規格書フォーマット

    業界標準の規格書フォーマットのイメージ
  • 回収状況管理

    回収状況管理のイメージ
  • 一括仕様変更

    一括仕様変更のイメージ
  • アレルギーチェック補助機能

    アレルギーチェック補助機能のイメージ
  • メニュー管理(オプション)

    メニュー管理(オプション)のイメージ
  • 業界標準の規格書フォーマットのイメージ

    業界の意見を集約・協議し、作成された規格書フォーマットです。食品表示法や、業界大手の品質管理基準にも対応した規格書。農林水産省補助事業の『標準商品規格(SSSP/2014)』にも対応しています。

    標準商品規格(SSSP/2014)の詳細を見る
  • 回収状況管理のイメージ

    規格書の依頼・回収・確認を、商品ごと・取引先ごとに一元管理することができます。 未回収先には、一括提出促進メールを配信し、効率的・効果的に回収強化を推進できます。

  • 一括仕様変更のイメージ

    画面内の「一括仕様変更」をクリックすると規格書の更新依頼を行うことができます。 仕様変更依頼をすることで、古い規格書を更新することができます。

  • アレルギーチェック補助機能のイメージ

    規格書の記入漏れ・アレルギー登録漏れをシステムで自動チェック、レポートするので、確認作業を大幅軽減します。

  • メニュー管理(オプション)のイメージ

    メニュー単位でのアレルギー、原産国表示が管理でき、 検索IDを社内付与することで、お客様対応のスピード化を実現します。
    BtoBプラットフォーム 受発注』と連携すると、原価・原価率を管理できます。コストコントールも可能です。

    メニュー管理の詳細を見る

仕入商品の規格書を早く、正確に回収・管理できる仕組みを
もっと詳しく知りたい方は