メニューごとのアレルギー管理が実現!
スピーディーな顧客対応で信頼獲得!

「BtoBプラットフォーム 規格書」で早く、正確に仕入商品の規格書を回収・管理できます!

1 アレルギー・原産国表示管理が実現

仕入商品のアレルギー・原産国表示・栄養成分を管理しなければならないが、どうしたらいいのか分からない。
業界共通レベルの管理基準で
データベース管理できる!
・大手企業も採用している業界標準フォーマットの管理基準で、アレルギー等の管理ができる。
・食品表示法などの法令が変更した場合の管理基準変更も、システムバージョンアップで対応されるから安心。

2 回収業務のシステム化でコスト削減

多数の仕入先へ、規格書依頼・回収状況まとめ・未回収促進等、やる事が多くて大変。
依頼・回収管理のシステム化で、
約80%のコスト削減!
・依頼〜回収〜未回収督促までをシステムで一元管理でき、管理強化が実現。
・約80%の規格書回収コストが削減すると試算されています。(※依頼数2,000件の場合)

3 アレルギー確認の自動化で時短

アレルギー確認の専門知識が足りず、
確認方法が分からない。
アレルギーチェックの
自動機能を搭載!
・一括表示情報に基づき、アレルギー記載漏れの可能性を自動チェックできる。
・専門知識にかかわらず、業界共通レベルの
アレルギー確認作業が実現できる。

4 お客様対応のスピード化が実現

お客様からのお問合せごとに、
仕入先確認が発生し、対応に時間がかかる。
メニューごとのアレルギー等の
管理でスピード対応!
・メニュー管理機能(オプション)でメニューごと のアレルギー・原産国表示等の管理が実現。
・検索IDを店舗配布することで、その場で対応可能となり、顧客満足度に貢献。

導入事例

機能のご紹介

1.業界標準の規格書フォーマット

業界の意見を集約・協議し、作成された規格書フォーマットです。食品表示法や、業界大手の品質管理基準にも対応した規格書。農林水産省補助事業の標準商品規格(SSSP/2014)にも対応しています。

2.回収状況管理機能

規格書の依頼・回収・確認を、商品ごと・取引先ごとに一元管理することができます。未回収先には、一括提出促進メールを配信し、効率的・効果的に回収強化を推進できます。

3.記入漏れ・アレルギーチェック補助機能

規格書の記入漏れ・アレルギー登録漏れをシステムで自動チェック、レポートするので、確認作業を大幅軽減します。

4.メニュー管理機能(オプション)

メニュー単位でのアレルギー、原産国表示が管理でき、 検索IDを社内付与することで、お客様対応のスピード化を実現します。

仕入商品の規格書を早く、正確に回収・管理できる仕組みを
もっと詳しく知りたい方は